オカヤドカリと地震

今朝8時頃、大阪北部地震が発生し、住宅周辺は震度5弱。
水槽の水がこぼれるくらい揺れたのだが。。。

魚や鳥、ネズミなどは地震を予知して、異常行動をとることがあったりするが、雨に敏感なオカヤドカリたちも、地震に関しては目立った行動はない。
ただ、偶然なのか、地震発生後はいつも活動的な1号・2号・4号・6号が、まるで何かに備えているかのように、動き回ることなく、皆が枝や石に張り付いている。

ちょうど台風6号が低気圧に変わり、梅雨前線が近づいているので、雨を嫌っての行動なのか、地震の何かを感じているのか、ただの気まぐれか、今日のオカヤドカリ達は不気味なほど静か。

ようやく動き始めたのは、電車の運転再開よりも早く、地震発生から4時間後。
ところが、今度は示し合わせたかのように、各々が流木の枝先に移動して、何やら儀式めいた配置になった。

何かと交信していたのか、何かのパワーを得ていたのか。。。
地震の日の不思議な光景。